ウィッグ情報

就寝時、ウィッグはどうする?

寝る時にはウィッグを頭から外して頭皮や髪を休ませる事が大切ですが、旅行先や色々な事情でウィッグを外しにくいという場合には、ウィッグではなくニットキャップや綿素材のキャップなどの帽子を着けて寝るのがオススメですよ。 寝る時にもウィッグを...
ウィッグアレンジ

ウィッグは子供用もあるのか?

ハロウィンだけでなく日常使いもできるウィッグは、子供用の物も発売されていますよ。 フルウィッグは、ハロウィンや発表会などイベントで華やかなヘアスタイルを楽しむ事ができますし、ファッションウィッグなら明るい色合いもリーズナブルな価格で楽...
ウィッグアレンジ

ウィッグは自然乾燥で乾かすべき?

ウィッグをお手入れして乾かす際には、自然乾燥とドライヤーのどちらが良いのでしょうか? 人工毛や非耐熱性のウィッグは熱に弱いのでドライヤーはNGですから、タオルにウィッグを包んで水気を取り除き、あとは風通しの良い場所で自然乾燥させますが...
ウィッグアレンジ

ハロウィンに最適、猫耳ウィッグアレンジ!

ハロウィンにコスプレを楽しむなら、ウィッグを猫耳アレンジして猫風の仮装をしてみてはいかがでしょう。 フルウィッグを用意したら、猫耳を作る部分の毛束をとってヘアゴムで緩めに結び、結び目の上に輪っかを作って毛束をクルリンパさせてからヘアゴ...
ウィッグ情報

子供用の医療用ウィッグがある?

医療用ウィッグは抗ガン剤の治療などで毛が抜けてしまったり、脱毛症の方向けのウィッグだと言えますが、子供用の医療用ウィッグも創られていますよ。 ファッションウィッグはカラーバリエーションが豊富ですが、ウィッグ特有のテカリがあるため不自然...
ウィッグ情報

ウィッグを縫ってサイズを調整しよう!

ウィッグは自分の頭に合うサイズを選ぶのがオススメですが、大抵の場合はアジャスターが付いているため簡単に調節する事ができるのです。 着け心地が悪かったり、実際に付けてみてサイズがブカブカだと感じたら、ウィッグを縫って調整してみてはいかが...
ウィッグアレンジ

時間がない時にオススメのウィッグセットのポイントとは?

時間がないけどウィッグのヘアアレンジしたいと考えている方にオススメのヘアセット方法についてご紹介いたします。 ウィッグをヘアアイロンで巻いたら、ウィッグは熱を加えて冷ます時に形が付くため、巻いた部分が冷えるまで時間がかかりますが、冷た...
ウィッグアレンジ

ウィッグはコテで巻いてみよう!

耐熱性のウィッグをアレンジするなら、コテやアイロンを使うのがポイントですよ! ウィッグにカールを付ける際には、ウィッグに付いているクセなどをストレートにしてから、少量ずつ手に取って巻いていくと綺麗に仕上がるでしょう。 コテやアイ...
ウィッグアレンジ

ウィッグのアレンジを楽しもう!

ウィッグはそのまま着用してもオシャレですが、ヘアアレンジが楽しめますから、現在のウィッグのスタイルに飽きてしまったという方はセルフでアレンジしてみてはいかがでしょう。 まずは、ウィッグネットを着用して、後頭部の地毛を纏める際には平らに...
ウィッグ情報

ウィッグをケアするアイテムとは?

愛用のウィッグを長く使い続けたいなら、ケアアイテムでお手入れする事が大切ですよ! ウィッグにも人毛用のシャンプーやトリートメントは使えますが、ウィッグ用のシャンプーやトリートメントも販売されていますので、できればウィッグ用を用意してお...
タイトルとURLをコピーしました