ダイエットに逆効果な食習慣

No Comments

ダイエットをするのに食べ物を食べていても痩せられない人はたまにいますよね。痩せられない原因になる食べ物を知ったほうがいいでしょう。

ダイエットしていて逆効果になる食習慣は、朝食にシリアルを食べることは、卵を1つ食べる方がタンパク質が豊富ですので、腹持ちが良かったりするのです。
そして、ヨーグルト食べないことも逆効果なようで、ヨーグルトをよく食べる人はお腹周りの脂肪が81%少ないことが判明しているのです。フルーツジュースを飲むことやミルクティーを飲むこともおすすめしないそうですよ。
下味をしないことも逆効果なようで、下味をしないと余計な調味料によってカロリーを摂取してしまうので、調理をする際は下味をつけましょう。

食べ物を食べながらテレビを見たり音楽聞いたりするのも逆効果で、ダラダラ食べ過ぎたり、噛まないで食べてしまったりして満足感を得られなかったりするそうですので、ながらで食べるのは良くなかったりするのです。

Categories: ダイエット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です