ガルシニアの効果とは

    No Comments

    ガルシニアは、東南アジアを中心として自生するオトギソウの一種で、オレンジのような大きさをしており、柑橘類に似た強い酸味がします。皮や実を乾燥させてカレーのスパイスや魚の保存等に使用したりしています。

    ガルシニアを乾燥させ、皮から発見された主要有用成分がHCA(ハイドロキシクエン酸)です。主に柑橘に含まれているクエン酸の構造ととても似ています。クエン酸に比べ、体内で重要な働きをする酵素と結合しやすいので、体内で多くの働きをするといわれています。

    近年ではサプリメントや健康食品などにも注目されており、空腹感を抑えたり、体脂肪の蓄積を抑えたりなどの効果があるなどの効果がサプリメントとして期待されています。

    Categories: サプリ