WIG MEMO

ウィッグアレンジ

ウィッグの色々な楽しみ方とは?

フルウィッグはそのまま着用して出かける事ができますが、色々とアレンジを楽しむ事もできますので、オススメアレンジをご紹介いたします。 市販の帽子を用意して、普段よりもアジャスターを少し大きめにセットしておき、ウィッグの上から帽子を被って...
ウィッグ情報

絡まったウィッグの解き方!

ウィッグは毛質や品質によっては絡まってしまう事がありますが、まずは乾かしてから冷静に対処しましょう。 艶出し用のスプレーをウィッグにかけたら、絡まっている部分にコームの細い部分を使って地道に少しずつ解すのですが、この段階ではコームで梳...
ウィッグ情報

ポイントウィッグを付けてみよう!

トップ部分の毛量が気になるなら、ポイントウィッグを活用してみてはいかがでしょう。 フルウィッグは毛量が多くて重さがあるので、毎日装着するのは抵抗感があるという方もいるかもしれませんが、部分ウィッグなら地毛と同じような色合いを選べば自然...
ウィッグアレンジ

ウィッグカットのハサミ、100均でも良いの?

ウィッグをカットする時に100均のハサミを使っても良いのか、どんなハサミを使うのがベストなのか知っていますか? コスプレウィッグをカットするなら、切れるハサミなら何でも良いのだそうです。 100均のハサミはメーカーによって切れ味...
ウィッグアレンジ

ウィッグで編み込みスタイルを作ってみよう!

ウィッグで三つ編みアレンジをしようと考えているなら、表編みと裏編みというテクニックを覚えておくと良いでしょう。 表編みは、まずウィッグの顔まわりと分け目の辺りから毛束を取って三等分して、顔まわりの毛束を上側から真ん中へと移動させ、端の...
ウィッグアレンジ

ドーリーなウィッグスタイルを楽しもう!

ロープウィッグを使えば、とっても簡単にガーリーでドーリーなヘアスタイルを作る事ができますから、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう。 ロープウィッグを2つ用意したら、まずは地毛の前髪が長い人は前髪を編み込んでおき、サイドから後ろ髪は...
ウィッグ情報

ウィッグをセルフで染めてみよう!

ウィッグ用の塗料を使って、セルフで染める方法をご紹介いたしますので、自分好みに染めてみてはいかがでしょう。 ゴム手袋と菜箸、中性洗剤とタオル、高温のお湯と耐熱容器、染めたいウィッグと専用の染料を用意したら、手袋を着用してからお湯の入っ...
ウィッグ情報

ウィッグの毛質と選び方

ウィッグは自分に合う物を選ぶと、もっと髪のオシャレが楽しめますから、今回はウィッグの種類についてご紹介いたします。 人毛ウィッグは名前の通り人の毛で作られていて、人毛と同じようにカラーやパーマを楽しむ事ができますし、人毛と同じようにメ...
ウィッグアレンジ

ウィッグの前髪をM字にしてみよう!

ウィッグの前髪でM字を簡単に作る事ができますから、ぜひ参考にして作ってみてはいかがでしょう。 まずは、前髪をどのくらいの幅で作るか決めて、余分な髪はブロッキングしておきましょう。 まずは、ざっくりで良いので前髪の長さをカットして...
ウィッグアレンジ

ウィッグをグラデに染める方法

耐熱性のウィッグは染める事ができますから、いつもの髪色に飽きてきた人はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう。 ポリエステル繊維を染められるという染料を用意してお湯で溶かしたら、染めたいウィッグを浸しますが、ウィッグを浸ける時間や位置...
タイトルとURLをコピーしました