WIG MEMO

ウィッグ情報

ウィッグの毛質にはどんな種類がある?

ウィッグにも幾つか種類がありますので、ぜひ知っておきましょう。 ウィッグの毛質は人毛と人工毛があり、人毛はウィッグ用に処理が施されているので退色がしやすく、毛質には個人差がありますよ。 ナチュラルな見た目や触り心地を実現できます...
ウィッグ情報

ウィッグをサラサラにする方法とは?

傷んでキシキシボサボサになってしまったウィッグを、サラサラにする方法がありますのでご紹介いたします。 特に人工毛は静電気などによって絡まりやすいですから、まずはウィッグ専用のブラシやタングルティーザーで毛先から少しずつ全体的に梳かして...
ウィッグアレンジ

ウィッグはどれを選べば良い?お悩みに最適なウィッグとは?

ポイントウィッグは、自分の髪の悩みに合わせて選ぶと良いでしょう。 髪の生え際が上がってきたと感じているなら、前髪ウィッグを着用してカバーしたり前髪を簡単に作れますし、ブラシで梳かせば簡単に地毛と馴染ませる事ができるのです。 ヘア...
ウィッグアレンジ

ブロッキングをマスターしてアレンジの失敗を減らそう!

ウィッグをセットするのであれば、ブロッキングの方法をマスターしておきましょう。 ブロッキングとは、美容師さんがよくやっている髪を毛束ごとに小分けにする方法で、これをウィッグをカットする前にやっておくとカットがしやすくなりますよ。 ...
ウィッグアレンジ

ウィッグをオシャレにアレンジしてみよう!

フルウィッグを買ってみたけど、しばらく着けているうちにヘアスタイルに飽きてしまったという方も多いのではないでしょうか? 再び新しいデザインのウィッグを買うのではなく、持っているウィッグを自分でアレンジして髪のオシャレを楽しむのがオスス...
ウィッグ情報

大手メーカーのウィッグが高いのは何故?

ウィッグやヘアピースの値段がいくらくらいかかるのか知っていますか? オーダーメイドのウィッグはメーカーによっては高額ですが、お客様に合わせて作られているため、違和感なく着用できますし、地毛と見間違われるような自然な仕上がりが実現できる...
ウィッグ情報

ウィッグ収納にオススメの100均アイテムとは?

ウィッグを収納するなら、100均アイテムを使ってみてはいかがでしょう。 ウィッグを使い終わったら、綺麗に整えて収納しておかないとヘアスタイルがグチャグチャになってしまいますから、収納する前にウィッグを洗い乾かして、絡まっていない状態に...
ウィッグ情報

ウィッグの選び方、種類について知っておこう!

ウィッグを選ぶ時にオススメのポイントがありますので、ぜひ参考にしてウィッグ選びしてみてはいかがでしょう。 ウィッグにも幾つか種類があり、頭全体にすっぽり被るフルウィッグと、分け目用や旋毛用など悩みに合わせて使い分けられるポイントウィッ...
ウィッグ情報

ウィッグのウイルス対策、どうする?

髪の毛には菌やウイルスが付着しやすいため、そのまま家の中まで持って帰ってしまうリスクが高まると言われているので、ウィッグのウイルス対策は大切ですよ。 ウィッグは毛質によっては毛が絡まりやすかったり、色落ちしてしまう可能性も考えられるた...
ウィッグアレンジ

ツートーンウィッグを作ってみよう!

左右で色が違うツートーンのウィッグを着用したい場合には、ウィッグのお店でもあまり見かけないため自分で作る事になりますが、どうやって作れば良いのでしょうか? 色の異なる2種類のウィッグを用意して裏返しておき、ウィッグをそれぞれ半分に切っ...
タイトルとURLをコピーしました