ウィッグアレンジ

ウィッグアレンジ

ツートーンウィッグを作ってみよう!

左右で色が違うツートーンのウィッグを着用したい場合には、ウィッグのお店でもあまり見かけないため自分で作る事になりますが、どうやって作れば良いのでしょうか? 色の異なる2種類のウィッグを用意して裏返しておき、ウィッグをそれぞれ半分に切っ...
ウィッグアレンジ

ウィッグの色々な楽しみ方とは?

フルウィッグはそのまま着用して出かける事ができますが、色々とアレンジを楽しむ事もできますので、オススメアレンジをご紹介いたします。 市販の帽子を用意して、普段よりもアジャスターを少し大きめにセットしておき、ウィッグの上から帽子を被って...
ウィッグアレンジ

ウィッグカットのハサミ、100均でも良いの?

ウィッグをカットする時に100均のハサミを使っても良いのか、どんなハサミを使うのがベストなのか知っていますか? コスプレウィッグをカットするなら、切れるハサミなら何でも良いのだそうです。 100均のハサミはメーカーによって切れ味...
ウィッグアレンジ

ウィッグで編み込みスタイルを作ってみよう!

ウィッグで三つ編みアレンジをしようと考えているなら、表編みと裏編みというテクニックを覚えておくと良いでしょう。 表編みは、まずウィッグの顔まわりと分け目の辺りから毛束を取って三等分して、顔まわりの毛束を上側から真ん中へと移動させ、端の...
ウィッグアレンジ

ドーリーなウィッグスタイルを楽しもう!

ロープウィッグを使えば、とっても簡単にガーリーでドーリーなヘアスタイルを作る事ができますから、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう。 ロープウィッグを2つ用意したら、まずは地毛の前髪が長い人は前髪を編み込んでおき、サイドから後ろ髪は...
ウィッグアレンジ

ウィッグの前髪をM字にしてみよう!

ウィッグの前髪でM字を簡単に作る事ができますから、ぜひ参考にして作ってみてはいかがでしょう。 まずは、前髪をどのくらいの幅で作るか決めて、余分な髪はブロッキングしておきましょう。 まずは、ざっくりで良いので前髪の長さをカットして...
ウィッグアレンジ

ウィッグをグラデに染める方法

耐熱性のウィッグは染める事ができますから、いつもの髪色に飽きてきた人はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう。 ポリエステル繊維を染められるという染料を用意してお湯で溶かしたら、染めたいウィッグを浸しますが、ウィッグを浸ける時間や位置...
ウィッグアレンジ

ウィッグのカット、シンプルにできる?

ウィッグを自分でカットするなら、カットのポイントについて知っておきましょう。 被りながらカットするなら、まずは顔まわりが自分のフェイスラインに合うように簡単にカットしていきますが、手が届かない部分はウィッグスタンドなどを設置して後頭部...
ウィッグアレンジ

ウィッグにカールをかけてみよう!

ウィッグで思い通りのカールを作る事ができないと悩んでいるなら、上手にカールを付ける方法についてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしましょう。 カールを付ける前にウィッグの耐熱性能について確認しますが、内側がメッシュ素材になっている物など...
ウィッグアレンジ

プリンで地毛に見えるウィッグアレンジ

地毛を染めて時間が経つと頭頂部の部分がプリンのように見えますが、ウィッグもプリンにする事によって地毛のようにナチュラルなウィッグを作る事ができますよ。 まずは、ウィッグをブラシで梳かしてコームを使って頭頂部部分の髪を軽く掬い上げたら、...
タイトルとURLをコピーしました