ウィッグのウイルス対策、どうする?

ウィッグ情報

髪の毛には菌やウイルスが付着しやすいため、そのまま家の中まで持って帰ってしまうリスクが高まると言われているので、ウィッグのウイルス対策は大切ですよ。

ウィッグは毛質によっては毛が絡まりやすかったり、色落ちしてしまう可能性も考えられるためアルコールによる除菌は避けた方が良いでしょう。

家に帰ってウィッグを外した後には、無闇に頭を触らないようにして、すぐに浴室で頭や体の汚れを落としたり、トリートメントをしてウィッグの汚れを取り除きましょう。

外出先でウィッグの上から帽子を被っていれば、帰宅後には帽子を脱いで洗うだけですし、心配ならウィッグも脱いで洗うと良いでしょう。

ウィッグを洗ったら、必ずタオルで水気を取って乾かしましょう。

タイトルとURLをコピーしました