ウィッグの毛質にはどんな種類がある?

ウィッグ情報

ウィッグにも幾つか種類がありますので、ぜひ知っておきましょう。

ウィッグの毛質は人毛と人工毛があり、人毛はウィッグ用に処理が施されているので退色がしやすく、毛質には個人差がありますよ。

ナチュラルな見た目や触り心地を実現できますし、ドライヤーやアイロンでヘアアレンジを楽しんだり、ウィッグにカラーやパーマもできますし、普段使いにも最適なのですが、きちんとお手入れが必要です。

人工毛にも色々と種類があり、非耐熱の化学繊維のアクリル繊維が使われていて安価なのでハロウィンなどにオススメですが、静電気が起きやすいのです。

耐熱性ウィッグはポリエステルが使われていて、熱に強いのでお湯でお手入れする事もできますし、強度もあると言われていますよ。

タイトルとURLをコピーしました