ウィッグはコテで巻いてみよう!

ウィッグアレンジ

耐熱性のウィッグをアレンジするなら、コテやアイロンを使うのがポイントですよ!

ウィッグにカールを付ける際には、ウィッグに付いているクセなどをストレートにしてから、少量ずつ手に取って巻いていくと綺麗に仕上がるでしょう。

コテやアイロンで巻いた後、巻いた形のまま外してカールの形を崩さないように固定して冷ます事によって、カールの形を作れるのです。

ウィッグでウェーブを作る際には、ウィッグの内側にある毛から巻いていきますが、内巻きと外巻きを交互に行ってウェーブの形状を作るのがポイントですよ。

ウェーブの時も、アイロンやコテから外したら、毛の形状を固定した状態で冷ましましょう。

巻く際には火傷に気をつけながら、カールやウェーブのアレンジを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました