ウィッグを縫ってサイズを調整しよう!

ウィッグ情報

ウィッグは自分の頭に合うサイズを選ぶのがオススメですが、大抵の場合はアジャスターが付いているため簡単に調節する事ができるのです。

着け心地が悪かったり、実際に付けてみてサイズがブカブカだと感じたら、ウィッグを縫って調整してみてはいかがでしょう。

ウィッグを着用して直したい部分を確認したら、クリップなどで目印を着けておくと分かりやすいですから、ウィッグを裏返したら縫い針と糸を使ってクリップで摘んである部分を縫っていきますが、ウィッグの毛の色と同じ色を使うと良いでしょう。

ウィッグの毛はダッカールなどで纏めておき、毛を避けつつウィッグの裏地部分を縫っていきましょう。

この方法は、特に総手植えのウィッグに効果的だと言われています。

タイトルとURLをコピーしました