ウィッグは自然乾燥で乾かすべき?

ウィッグアレンジ

ウィッグをお手入れして乾かす際には、自然乾燥とドライヤーのどちらが良いのでしょうか?

人工毛や非耐熱性のウィッグは熱に弱いのでドライヤーはNGですから、タオルにウィッグを包んで水気を取り除き、あとは風通しの良い場所で自然乾燥させますが、濡れた状態で放置していると生乾きの臭いが付く可能性があるため注意が必要です。

耐熱性の医療用ウィッグで人毛の場合には、ドライヤーでウィッグの内側からきちんと乾かして乾燥させますが、乾かしすぎてしまうとウィッグの毛を傷めてしまう可能性があるためドライヤーの冷風がオススメですよ。

人毛ミックスは人毛が混ざっていますがドライヤーは使わず、ウィッグの素材に合わせて乾かし方を変えて、大切なウィッグを長持ちさせましょう。

タイトルとURLをコピーしました