カールウィッグ の正しいお手入れ方法とは?

ウィッグ情報

カールが付いているウィッグをお手入れする際には、どんなポイントに注意すれば良いのでしょうか?

形状記憶のウィッグであれば、お手入れしている時にカールが取れてしまうという心配はありませんが、お湯ではなく水で洗うのがオススメですよ。

潤滑剤入りの柔軟剤を水に溶かして洗うのが効果的ですが、無理な力で洗わないで優しく押し洗いする事が大切です。

乾かす時にカール部分が伸びてしまう可能性がありますので、スタイルが崩れないように注意しましょう。

耐熱性ウィッグのカールが弱くなってしまったら、毛先から軽くブラッシングした後に毛を少量ずつ捻ってヘアアイロンで巻く事によってカールを戻す事ができますが、ブラッシングしすぎないように気をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました