ウィッグの構造について理解しよう!

ウィッグ情報

ウィッグを被る時に、位置が分からなくてズレてしまうという経験のある方や、ウィッグで頭が大きく見えてしまうという方も多いかもしれません。

ウィッグの構造はメーカーによって多少の違いがありますが、基本的にどのメーカーもウィッグの裏側に目印のような物があるのだそうです。

額に当てる部分から耳上の部分が繋がっているので、サイドはもみあげの位置を意識して被りましょう。

耳の後ろ側から襟足が繋がっているので、ウィッグが浮いてしまわないように後頭部の髪をしっかりとウィッグの中に仕舞ったり、頭の形に合うようにウィッグを整えると良いでしょう。

正しい位置を意識して被る事によって、頭の形も綺麗に見えますし、ズレる事なく被れるのです。

【コスプレウィッグ】ガチオタ美容師から教わる「これで浮かない!ウィッグを被る時のコツ」
タイトルとURLをコピーしました